2010年10月31日

億万長者

>あなたは一生懸命仕事をしているのに、いっこうに生活が楽にならないと感じたことはありませんか?
>今まで老後の人生を不安に思ったことはありませんか?
>子供にいい教育を受けさせるための資金を心配したことはありませんか?
>あるいは、ある程度の収入があるにもかかわらず、なぜだかお金が貯まらなくて
不思議に思ったことはありませんか?

もしあなたがこの中のどれかに当てはまるなら、

全米トップのマネーコーチ、ローラル・ラングマイヤーの
「ウェルスサイクル3Days集中講座」の
無料ビデオをぜひご覧ください。

なぜならば、このようなお金に対する不安は「知識が足りないこと」がほとんどの原因
だからです。

もしあなたがこの無料ビデオをご覧になれば、あなたはお金の不安から解放され、
お金持ちになることは誰も身につけられるスキルだということが解るでしょう。

ちなみに合計45分間のビデオ講座はこのページにメルアドを入れると無料で見ることができます。


http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT2/

ローラル・ラングマイヤーは、米国トップのファイナンシャル戦略家として数々のTV番組やラジオ、
雑誌で取り上げられており、その見事な専門知識と洞察力で多くの人々を経済的自由に導いてきました。
2008年には映画・DVDの「ザ・シークレット」にも出演し、豊かさに至るための思考方法について
自らの成功大変を交えて熱く語りました。講演者としても定評が高く、アンソニー・ロビンスや
マーク・ビクター・ハンセンなど世界的に有名な講演者のイベントなどにも数多くゲスト出演
しています。これまで出版した著書は4冊あり、いずれも全米ベストセラーとなっています。
自らが創立し代表取締役を務めるリブ・アウト・ラウド社はコーチングプログラムの提供や書籍教材
などの販売普及、セミナー、ワークショップ、講演会などを通して、米国だけでなく世界中に活動の場
を展開しており、人々のファイナンシャルリテラシーの向上と経済的自由の達成に大きく貢献して
います。これまで彼女の指導により億万長者になったクライアントは数千人に達しており、
その実績の高さで世界中から注目を浴びています。

ローラルはこの無料ビデオで自分が億万長者になった秘訣を惜しみなく公開しています。


http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT2/


posted by syori at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

■あなたの銀行残高が大きく増える無料ビデオ

あなたは今の自分の銀行残高に満足していますか?
自分の年収はこんなもんだと諦めていませんか?
もっと収入をアップさせて、
好きな時に好きな事ができる経済的自由を手に入れたいと思いませんか?

実はそれを可能にしてくれる人物がいます。世界中で既に数千人の
億万長者を育て上げた実績を持つ全米No.1マネーコーチの
ローラル・ラングマイヤーです。

ローラルの指導を受けた人は、誰もが自分の収入をダイナミックに
アップさせています。

この無料ビデオにその秘訣が公開されています。

無料ビデオ「ウェルスサイクル3Days集中講座」はあなたの
人生を変えるかもしれません。

http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT/

ローラル・ラングマイヤーとは、
「米国のファイナンシャルコーチング、コンサルタント会社である
リブ・アウト・ラウド社の創設者であり代表取締役社長。
プロのマネー・コーチであり、国際的に名を知られている講演者でも
あります。アンソニー・ロビンスやマーク・ビクター・ハンセンなど
世界的に有名な講演者のイベントなどにも数多くレギュラー出演し、
豊かさを求める人々に大きな影響を与え、彼らの経済的状況を変えて
きました。2008年から2009年にはアメリカの全国ネットワークTV番組
にもマネーエキスパートとしてレギューラー出演し、実際に視聴者の
家族を経済的苦境から脱出させ、不労所得が得られるようになるまで
導き、その見事な手腕とエネルギッシュな指導で多くのファンを魅了
しました。2008年には映画・DVDの「ザ・シークレット」にも出演
しています。彼女が設立したリブ・アウトラウド社は講演会、
ワークショップなどを通して、米国だけではなく、世界中に活動の場を
展開しており、人々のファイナンシャルリテラシーの向上と、
経済的自由の達成に大きく貢献しています。彼女の個人コーチングや
ビジネス・コーチングプログラムからは多くの成功者が生まれており、
その実績は世界中で高く評価されています。これまで4冊の著書を
表しており、過去発刊された書籍は4冊とも全米でベストセラーと
なっています。日本では、第一冊目の著書が「億万長者養成講座」
(2008年 ダイヤモンド社)として発刊されています。」

もしあなたが、ローラルから経済的自由を手に入れる秘訣を学び、
将来の不安から解放されたいなら、この無料ビデオを見ることを
お勧めします。

http://123direct.info/tracking/af/290642/4ElruTQT/
posted by syori at 01:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

仕事の意義

人それぞれ、働く理由、意義は個人で違いますが

収入の糧としてだけでなく、仕事そのものが

自分の人生の使命と考えられる人はどれくらい居るのでしょうか

あるアメリカの心理学者は、

仕事とは自分の能力や興味、価値感を表現するものである。

そうでなければ仕事は退屈で無意味なものになってしまう。と言っています。

天職に巡り逢うことは人生に於いて非常に幸福なことなのですが

巡り逢う為に努力するのはやはり自分自身です。

posted by syori at 20:46| Comment(28) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

社員を”叱る”

ここ数年の社員教育においては管理職のみならず

経営者ですら社員を”叱る”ことを躊躇している

状況がよく見受けられます。

人間関係が複雑になり、現在の若年社員は確かに

扱いにくい部分は有ります。が、会社は社会への貢献と

価値の提供により対価を得て利益を追求していく組織です。

その流れの中で最大限の成果を挙げられるように仕事を

進めてゆく為に、流れに乗り切れない社員に対して”叱る”

という指導は社員を最短距離で導く為の1つの有効な手段です。

諭すことが多い経営者はそこを再度意識し直さねばなりません

叱り、誉める。これが出来なければ強い組織は出来ません

posted by syori at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

部下のほめ方

経営者、もしくは管理職は多くの部下を使って

仕事を進めてゆきますが、当然、部下の性格、能力は十人十色です。

基本的には出来る限り、誉めて育てる方が部下は向上します。

誉め方というのもさまざまなやり方がありますが、

仕事の成果が良かったとき、どのように誉めるのでしょう。

社員の能力が高く良い成果が挙がったとしても、私は

社員の努力を誉めるようにしています。

そうすることでその社員は失敗した時でも努力を続けられます。

能力を誉めてしまうと、失敗した時に諦め易くなってしまいます。

上司は部下の自発的な成長を促す環境を整えるのも

大切な仕事です。


banner2.gif
↑   ↑
このブログは今、何位?


posted by syori at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

利益の還元

近年、企業で社員の待遇の見直しや改善が

行われるようになって来ています。

非常に良い傾向です。

その反対に会社の業績が向上しているにも拘わらず

社員待遇に反映されない企業があります。

もちろん利益を即、従業員に優先的に還元するのは

会社経営において必ずしも正しい事ではありません。

ですが従業員が努力し、会社に利益を齎したならば、

見える形で還元しなければその企業の更なる発展は遠いでしょう。

愛社心溢れる従業員であっても、逆にそういう人材であるほど

会社の報いで生活向上すれば喜んで会社の発展に寄与するはずです。

経営者は従業員を数字の歯車として扱ってはならない、

企業の中の家族です。



banner2.gif
↑   ↑
よろしければクリックどうぞ


posted by syori at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

進化と退化

ニューカレドニアにカグーという鳥がいます。

羽はあるが、空を飛ばない鳥です。

体長55cmほどで森林に生息し、昆虫などを主食としています。

ニューカレドニアは人々にとってのどかで暮らし易い島ですが、

この鳥にとっても大型の天敵のいない”天国”でした。

ですが、近年、人類により環境変化があり(人の手により天敵

の哺乳類が生息するようになった)絶滅が危惧されています。

この鳥は羽があり以前は飛ぶことが出来たのです。

ぬるい環境に慣らされて能力が退化し、危険に晒されているのです。

企業経営や仕事にも同じことが起こり得ます。

順調に行っているときほど更なる進化をしなければ、

いずれ消えていくことになるのです。




banner2.gif
↑   ↑
よろしければクリックどうぞ



posted by syori at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

就職戦線

2008年度春の入社予定の就職も売り手市場です。

ここ数年は売り手市場で推移し、学生にとっては

選択権のある非常にいい就職活動状況です。

ある情報によると有名企業を受ける学生は増加している

ものの、大学主催の就職ガイダンス参加は減少傾向だそうです。

ガイダンスよりアルバイトや私用を優先している・・

たしかに売り手市場となり以前より就職はし易い状況です。

ですが、本来自己実現を果たす手段である”仕事”が

待遇面にフォーカスした”有名企業”崇拝・・

初めての就職で”天職”を見極める、また”天職”に育て上げる

それは非常に困難でしょう・・

だが、その中で本当に真剣に行動しなければ、将来何度も

軌道修正をすることになる・・

それは間違いないことです。


banner2.gif
↑   ↑
よろしければクリックどうぞ







posted by syori at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

M&A

ここ数年企業のM&Aが増加しています。

M&Aは経営陣にとって非常に厳しいものではありますが、

企業の維持、発展において重要な意味を持ちます。

管理職以下、社員にとっても非常にストレスを伴うのですが、

社内の転換など「強制転職」を強いられるような感覚です。

ですが、その中で新しい価値を生み出し、会社の流れに沿って

業績を向上させなければなりません。

自分の価値観で働きたければ責務を果たす・・また創業すること

も有効な方法です。

いずれにしても顧客に価値を提供する・・・

これが出来なければいけません。


banner2.gif
↑   ↑
よろしければクリックどうぞ


posted by syori at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

仕事の向き不向き

会社員でよく、”この仕事は自分には向いていない”

とか、”自分の能力が発揮出来ない”などと

不満を言っている人を見かけます。

何を基準にそう思っているのでしょう。

人は自分自身が唯一無二の存在であり、プライドを高く

持つことは良いことです。

ですが、能力を発揮し、NO.1として自他共に認められるまでには

よほどの天才でないかぎり想像以上の期間が必要です。

しかも日々100%の努力をした上で・・

仕事が向いているかどうか、楽しいかどうか

それは努力のプロセスを楽しめる人が感じることなのです。


banner2.gif
↑   ↑
よろしければクリックどうぞ

posted by syori at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。